header
CodePanic! > C#.NET Tips > 今ここ

■バイナリデータの書き込み

例としてbyte配列で用意された
バイナリデータを書き込むサンプルです。

【補足】
	この他にも
	System.IO.FileMode列挙体には以下の値を設定可能です。
	
	・Append
	    追記。存在しない場合は新規作成
	・Create
	    新規作成。ファイルが存在する場合は上書き
	・CreateNew
	    新規作成。ファイルが存在する場合は例外発生(System.IO.FileNotFoundException)
	・Open
	    既存ファイルを開く。ファイルが存在しない場合は例外発生(System.IO.FileNotFoundException)
	・OpenOnCreate
	    読み書き両用で開く。
	・Truncate
	    既存ファイルを開く。クローズ時にサイズ0となり、内容が捨てられる。

System.IO.FileStream fs = null;

// ファイルを新規作成(既に存在する場合は上書き)
fs = new System.IO.FileStream( @"c:\hello.txt", System.IO.FileMode.Create );

// バイナリデータの書き込み
byte[] data = { 0x31, 0x32, 0x33, 0x34, 0x35 };
fs.Write( data, 0, data.Length );

fs.Close();





zFCodePress C#vO~OTips


Copyright © 2008.07 - shougo suzaki
ゥRN\Agbvy[WB