header
CodePanic! > C#.NET Tips > 今ここ

■アイテム全体を選択したり、複数選択・単一選択を切り替える

ListViewのアイテム全体を選択したり、複数選択・単一選択を切り替えるサンプルです。

アイテムの行全体を選択状態にするには FullRowSelect プロパティーをtrueに
複数選択・単一選択を切り替えるには MultiSelect プロパティーを変更します。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;

namespace LVsample
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
        {
            // 一覧表示スタイルに変更
            listView1.View = View.Details;

            // カラム追加
            listView1.Columns.Add("aaa");
            listView1.Columns.Add("bbb");
            listView1.Columns.Add("ccc");

            // item追加
            for(int i = 0; i < 10; i++)
                listView1.Items.Add("value");

            // 行全体を選択状態に
            listView1.FullRowSelect = true;

            // 単一選択、複数選択の切り替え
            listView1.MultiSelect = false;
        }
    }
}





zFCodePress C#vO~OTips


Copyright © 2008.07 - shougo suzaki
ゥRN\Agbvy[WB