header
CodePanic! > C#.NET Tips > 今ここ

■最初に表示される行(Item)を取得、設定する

ListView上で最初に表示される行(Item)を取得、設定するには
TopItemプロパティーの値を取得、設定します。

狙った場所を表示したい場合は
前回表示位置を記憶、復元したい場合などに利用します。

仮想ListViewの場合は設定後にRefresh()しないといけないかも。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;

namespace ListViewSample
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
        {
            // すべての項目を削除
            listView1.Items.Clear();

            // 1行複数列で表示するスタイルに変更
            listView1.View = View.Details;

            // 列を追加
            listView1.Columns.Add("名前", 100);
            listView1.Columns.Add("種類", 80);
            listView1.Columns.Add("値段", 60);

            for(int i = 1; i <= 20; i++)
            {
                // 追加する行を準備
                ListViewItem item = new ListViewItem("りんご" + i.ToString());
                item.SubItems.Add("果物");
                item.SubItems.Add((i*100).ToString() + "円");
                
                // 行を追加
                listView1.Items.Add(item);
            }        
        }

        private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            // 最初に表示される行(Item)のインデックスを表示
            MessageBox.Show("先頭に表示されている行(Item)は" + listView1.TopItem.Index.ToString());
        }
    }
}





zFCodePress C#vO~OTips


Copyright © 2008.07 - shougo suzaki
ゥRN\Agbvy[WB