header
CodePanic! > C#.NET Tips > 今ここ

■メッセージボックスを表示する

単純なメッセージボックスを表示する例です。
お知らせを表示するだけであればFormを作る必要はありません。

メッセージボックスで押されたボタンの種類の判別は戻り値を取得します。
msg.jpg(17395 byte)

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;

namespace WindowsFormsApplication1
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            // 単純なメッセージを表示
            MessageBox.Show("メッセージ");

            // タイトル名とメッセージを表示
            MessageBox.Show("メッセージ", "タイトル");

            // OKボタン、キャンセルボタンを表示
            MessageBox.Show("メッセージ", "タイトル", MessageBoxButtons.OKCancel);

            // アイコンを指定
            MessageBox.Show(
            	"メッセージ", 
            	"タイトル", 
            	MessageBoxButtons.OKCancel, 
            	MessageBoxIcon.Information);

            // デフォルトボタンを指定(この場合は2番目のCancelがデフォルト)
            // メッセージボックスで押されたボタンの種類の判別は戻り値を取得します。
            DialogResult ret = MessageBox.Show(
            	"メッセージ", 
            	"タイトル", 
            	MessageBoxButtons.OKCancel, 
            	MessageBoxIcon.Information, 
            	MessageBoxDefaultButton.Button2);

            if (ret == DialogResult.OK)
                MessageBox.Show("OKが押されました");
        }
    }
}





zFCodePress C#vO~OTips


Copyright © 2008.07 - shougo suzaki
ゥRN\Agbvy[WB