header
CodePanic! > C#.NET Tips > 今ここ

■ファイルを読み込んで表示する

RichTextBoxにファイルを読み込んで表示するには
LoadFile 関数を利用します。

通常はテキストファイルだと思いますが
リッチテキスト(RTF)なども利用できます。
ファイルの種類は第2パラメータで指定します。


    // テキストファイルを読み込んで表示させます。
    // 第2パラメータでファイルの種類を指定します。(ここではPlainText)
    // 第2パラメータは省略可能です。その場合はASCIIテキストファイルになります。
    richTextBox1.LoadFile(@"c:\boot.ini", RichTextBoxStreamType.PlainText);


    // その他の第2パラメータの種類
    RichTextBoxStreamType.PlainText;        // テキストファイル(通常はこれ)
    RichTextBoxStreamType.RichNoOleObjs;    // OLEオブジェクトの代わりに空白を持つリッチテキスト
    RichTextBoxStreamType.RichText;         // リッチテキスト(RTF)
    RichTextBoxStreamType.TextTextOleObjs;  // OLEオブジェクトのテキスト表現を持つPlainText
    RichTextBoxStreamType.UnicodePlainText; // テキストファイル(Unicodeでエンコードされる)
    




zFCodePress C#vO~OTips


Copyright © 2008.07 - shougo suzaki
ゥRN\Agbvy[WB