header
CodePanic! > C#.NET Tips > 今ここ

■書式指定(Format)した文字列を得る

書式指定した文字列を得るには
stringクラスのFormat関数を使う

    string msg;

    // {0}の数字は引数の順番を示す
    msg = string.Format("{0}+{1}={2}", 10, 20, 10+20);

    // 同じ引数を複数回指定してもいい。
    msg = string.Format("{0}+{0}={1}", 10, 10+10);

    // ,カンマの後の数値は最低の文字数を示す。余った部分は空白で埋められる。
    // 負の数値なら右詰めになる。
    msg = string.Format("{0,4}+{1,4}={2,4}", 10, 20, 10+20);

    // :コロンの後はフォーマット。Dは10進数、Xは16進数
    msg = string.Format("{0:D}+{1:D}={2:X}", 10, 20, 10+20);

    // X4とすると、ゼロパディングされた4桁の結果が得られる
    msg = string.Format("{0:D}+{1:D}={2:X4}", 10, 20, 10+20);

    // x4とすると、16進数が小文字になる
    msg = string.Format("{0:D}+{1:D}={2:X4}", 10, 20, 10+20);

【結果】

"10+20=30"
"10+10=20"
"  10+  20=  30"
"10+20=1E"
"10+20=001E"
"10+20=001E"





zFCodePress C#vO~OTips


Copyright © 2008.07 - shougo suzaki
ゥRN\Agbvy[WB